So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

マイクロダイエット [ダイエット 食事]

私の知人でダイエットをしている知人がいます。その知人がおすすめしてるのが、マイクロダイエット。味がとても美味しくて、それでいてアンチエイジングの効果も期待できるってんで、どんな商品なのか調べてみたんですが、値段が結構高い。

実際に購入した人の体験談というか、レビューも載っていて、ダイエットの効果は期待できそうだけど、でも値段を見ると・・・。

他に何かないかと調べてみたら見つけたのが、コレ。値段もマイクロダイエットの10分の1だし、マイクロダイエットの姉妹品ということなので、マイクロダイエットを試してみたいけど、値段が高くて買えないというなら、こちら買ってみるのもいいかも。



マイクロダイエットの姉妹品!!【カロセーブ】



共通テーマ:健康

ダイエット アプリ [ダイエット アプリ]

スマホが普及して、ダイエットの方法もいろいろと増えましたね。特に、スマホのアプリでダイエットをしようというものあり、そういったアプリで実際にダイエットに取り組んでいる人も多いようです。

ダイエットのアプリは、いくつか種類があります。体重を記録するアプリ、食事を管理するアプリ、そして運動をサポートしてくれるアプリ、といったところでしょうか?

ダイエットで最も大事なのは、継続することだと思います。なので、いろんなアプリがありますが、とりあえずダイエットに取り組もうというのであれば、体重を記録するような、比較的入りやすいアプリでダイエットを進めていき、それが継続できるようであれば、食事を管理するアプリや、運動をサポートするアプリといったように、レベルをアップさせていけばいいのではないか、そんな風に思いますね。

最初から、いきなりダイエットをするぞ~と思って、気合を入れて、運動をサポートするアプリを入れても、継続できなければ元も子もないですしね。実際、人気のあるアプリは、体重を管理するアプリなどのようです。

共通テーマ:健康

ダイエット 運動 [ダイエット 運動]

ダイエットするうえで重要なのは食事と運動。カラダの中に入るものを抑え、カラダから出るものを増やす。そういう理屈ですよね。ダイエットするなら、それは当然のこと。

でも、普段、仕事に家事、そして育児、さらには肌の手入れなどがあると、食事を作るときにカロリー計算をしたメニューを考えるって、大変ですよ。ましてや、運動している時間なんて、普通ないです。

職業が俳優とかなら、仕事のためと理由で、痩身ダイエットとかできると思いますが、そういう人って少ないと思うんですよね。

でも、運動といってもウォーキングのような有酸素運動よりも、筋トレのほうが実はダイエットに効果的なんだそうです。筋トレなら自宅でできるし、外に出かけるわけでもないので、服装などをそれほど気にする必要もありません。あと、その気になったらいつでもできるというのがうれしいですよね。

ですから、ダイエットするのなら、運動よりも筋トレのほうがオススメです。

共通テーマ:健康

ダイエットレシピ [ダイエットレシピ]

ダイエットのレシピって考えるだけで、私は頭が痛くなってきます。なので、そういう時は、すぐさまネット検索します。

そして、見つけたのが、ホウレンソウを使ったレシピ。ほうれん草は、食物繊維も豊富で、新陳代謝も上がるので、ダイエット向きの食材なんだそうです。

そして、そのホウレンソウを使って作るレシピが、ほうれん草とツナ缶をあわせて炒めたもの。あるいは、ツナ缶の代わりに卵と混ぜ合わせてソテーにするのもいいようです。どちらも作るのは手軽なので、料理の得意でない人でも簡単に作れそうですね。

また、ほうれん草っておひたしにしても美味しいので、結構アレンジがきく食材なのかも。

共通テーマ:健康

ダイエット 筋トレ [ダイエット 筋トレ]

筋トレというと、毎日やるのが普通だと思ってました。実際、学生のころは、そのほうが良いと思って、毎日毎日筋トレをしてましたし・・・。

でも、それをやると筋肉の回復する間もなく、筋肉を使うことになるので、かえってケガをすることになるのだそうです。筋肉が回復するには、大体72時間必要だと言われてます。なので、筋トレでダイエットをするのなら、筋トレをする部位を変えてやるほうが効果的のようです。

例えば、一日目はスクワット、二日目は腹筋、三日目は腕立て伏せという感じでローテンションさせるといいみたいですね。あと、筋トレの際は、短時間で終わるほうがよいようです。私も学生のころ、サーキットといって、腕立て10回、腹筋10回、背筋10回を1セットという風にして、筋トレをしてましたが、それに10回やっとできるような負荷をかけて行うと高負荷でああり、短時間で済むので良いようです。

こうして、筋トレの話をを書いていると、思わず学生のころの毎日筋トレをしていた日々を思い出してしまいました。でも、そのころはこうした知識もなく、ただ筋トレをすれば筋肉がつくと思っていたので、果たしてどこまで効果があったのか、疑問ではありますが。

そう思うと、ダイエットに限った話ではありませんが、正しい結果を出すには、まずちゃんとした方法を知ってから実行するのが、いかに大事なのかって思いされましたね。

共通テーマ:健康

ダイエット方法 [ダイエット方法]

以前、ダイエットに成功した人のブログを読んだことがあるのですが、中身を読んでみると、本当にダイエットでよく言われていることを実践しただけ、なんですよね。

例えば、夜の19時以降は食事をしない、炭水化物は食べない、毎日体重を計る、毎日食べたものを記録する、などなど。実際、ダイエットの方法で、ネットだけでなく、テレビや雑誌などでもよく取り上げられていますが、こうして書き連ねてみると、抑えるポイントは一緒なんだよなって気がします。

ただ、共通しているのは、継続すること。いろんなダイエット方法があるのも事実なので、どのダイエット方法が良いのか迷うのも確かですが、コレと決めたら、続けて取り組むこと。一番大事なのは、案外そこなのかもしれませんね。

共通テーマ:健康

ダイエット 食事 [ダイエット 食事]

私が以前、成功したダイエットの方法は、炭水化物ダイエットです。方法は、単に炭水化物の量(私の場合はごはんでした)を減らす方法です。

実際、以前、食事のときのご飯の量を少なくしたときに、1年間で5キロほど減量したことがあったので、私にあうダイエット方法だった、というのがあるのかもしれません。

なので、普段の食事が、炭水化物が多いと感じている人なら、炭水化物を抑えるだけでも、効果が期待できるかも、しれません。

ちなみに、私がダイエットをしようと思ったきっかけは、以前は履けたズボンが履けなくなったため。ちなみに、そのはけなくなったズボンは、リサイクルショップで買い取ってもらってきて、少しだけ現金に変わりました。


共通テーマ:健康

お腹 ダイエット [お腹 ダイエット]

ダイエットを始めても、案外へこまないがお腹。体重は減ってるのに、お腹がへこんでないと、見た目的にもイマイチなので、ダイエットを続ける気持ちにも影響してきますね。

では、お腹に限定してダイエットする方法はないのかなと調べてみたのですが、ありました。しかも、だれでも簡単にできる方法が。

それはお腹を出したり、へこませたりするダイエット。方法は二通りあるのですが、そのひとつがドローインダイエット。息を吸ってお腹を膨らませて、息を吐いてお腹をへこませる。これを繰り返すだけなので、どこでもできますし、いつでも思い立ったらできるので、オススメです。

もうひとつが、おなか凸凹ダイエット。これは、腹筋を使って、おなかを出したりへこませたりするダイエット方法です。先ほどのドローインダイエットと違うのは、腹筋のみを使って、1~2秒かけて、おなかをへこませてから、おなかを出す点です。

どちらの方法も比較的手軽なので、試してみてはどうでしょう?

共通テーマ:健康

太もも ダイエット [太もも ダイエット]

太ももダイエットという方法があるので、ちょっと調べました。

運動系ダイエットかなと思いましたが、
太ももダイエットって、太ももをダイエットするダイエット法とかではなく、部分ダイエットという考えのようですね。

ダイエットする方法も、運動によるダイエットもありますが、私が調べてみて見つけたのは、マッサージによるもの。

これなら運動があまり得意ではない私でも、できそう。しかも、もっと早く痩せたいのなら、スクワットを追加すればよいそうです。

太ももダイエット、案外いいかも。

共通テーマ:健康

ダイエット 10キロ [ダイエット 10キロ]

ダイエットで10キロやせるって聞くと、すごい目標だなって思ってしまったのは私だけでしょうか?でも、そういう目標を立てることは、実際に行動する上で大事ですよね。

ただ、ダイエットをする、したいってよりも、具体的に10キロやせるっていうほうが現実味がありますし、やるぞって気持ちにもなります。さらに、3か月で痩せるとかなると、もっといいですよね。でも、目標を掲げるときにきをつけてないといけないのが、実際にできるものでないといけないということ。

目標は高いほうが良いけど、届かない目標ではダメってことです。少し無理をすれば届く、そんな目標がベストのようです。

そして、目標が決まったら、具体的な計画を、といきたいところですが、実際にすることは記録すること。それだけです。

え、それだけで良いと思うかもしれませんが、それにはわけがあります。体重1キロあたり7000カロリーという計算があるので、10キロやせるのであれば、7000×10=70000カロリー。それをダイエットする日数で割れば、1日あたりの減量するカロリー計算ができます。

それを自分の体重を毎日計測することで、ダイエットの効果を確認していけばよい、というわけです。最近では、スマホのアプリでそういったことのできるアプリもありますし、体重計も体重だけでなく、体脂肪なども計測できるものがあるので、そういったものをうまく使って、ダイエット10キロを成功させましょう。

nice!(1) 
共通テーマ:健康
前の10件 | -